読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麺age

ラーメン、そば、うどんを食べてはageるブログ「めんあげ」。毎日麺食だけど、いつ食べたかは秘密

スポンサードリンク

ゴリラ食堂@四谷三丁目「チキン南蛮冷やし中華」※期間限定

f:id:subcon:20160531141722j:image

○店名:ゴリラ食堂
○最寄:四谷三丁目
○注文:チキン南蛮冷やし中華(大盛)
○値段:800円
○備考:期間限定、大盛り無料
○詳細:http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13173957/

ゴリラ食堂は「定食屋」である。麺料理はパスタはあるが、中華麺の料理はない。夏季の限定でこの「チキン南蛮冷やし中華」が登場する。2年連続、今年も見かけたので迷わず注文した、そしてひとくち食べて去年の感想を思い出した…。文字通り、「麺にチキン南蛮(とサラダ)を乗せただけのもの」であり、それ以上でもそれ以下でもない。味の深みとか、揚げ物と麺のハーモニーとかそういうものは期待しないでほしい。なんなら麺はマズイ…。平打の縮れ麺なのだが、伸びてるのか麺のポテンシャルなのか、ボッソボソである。まあ、麺茹で専用の釜があるわけでなく、麺のクオリティに期待してはいけない。しかしもう少しツルシコにならんかしら。マルちゃん正麺でもいいから…。その代わり、チキン南蛮は文句なしの旨さである。揚げたてで、南蛮たれやタルタルソースも抜群。が、麺に合うわけではない。麺も南蛮タレっぽい味だからだ。ライスを一緒に頼むといいのではないか。チキン南蛮も麺も、実にご飯が欲しくなる味だから。ぜひ来店の際は「チキン南蛮(750円、ライス味噌汁付きライス大盛り無料)」をオススメしたい。箸が止まらなくなるうまさだ。なんなら値段も冷やし中華より50円安い。その味に慣れたころに、このチキン南蛮冷やし中華を注文しても遅くはない(なお期間限定)。この店の定食には、もっといいものがたくさんあるから。